各種メンテナンス


 はじめに
 使っている間にスプレーの出が悪くなったり、ロボットの調子が悪くなってくる事があると思います。
 ここではお客様で出来る日頃のメンテナンス方法や故障時の対処等をご案内していきます。
 他社のロボットシステム等のメンテナンス、移設なども承っています。(場合によってご希望に添えない場合があります。)  

 弊社訪問メンテナンス
 お客様の方でご面倒なチューブ交換や各種パーツのオーバーホール等、 弊社のメンテナンス部隊が訪問いたします。
お気軽に弊社まで電話してください。


 長期間ロボットを停止する際に
 長期(1ヶ月以上)にわたりロボットを動かさない場合、様々な異常が起こりやすくなります。 スプレーロボットでは離型剤の詰まり、チューブの劣化等、取出ハンドのグリス切れや劣化等が あり、各種ロボットに共通してグリス切れや劣化等があります。
 被害を最小限に抑えるためにロボットを動かさないことが決まった時点で こちらの方法を行ってください。

出来れば掃除の方もして下さい。掃除方法はこちらを参考にして下さい。





http://www.robotech.co.jp/   ©Copyright ROBOTECH co.,ltd 2000