スプレーロボットシステム- ROBO MATE -

 

ROBO MATE -スプレ−ロボットシステム-

 ROBO MATE スプレーロボットシステムは、品質、 サイクルタイムで銅管スプレーよりはるかに優れ、 地球温暖化や環境に優しいロボットシステムです。

 新スプレーガン方式によりバルブ部とノズルを切り離したことにより 軽量になりノズルの本数を増やす事が出来ました。
 また、油性のも対応しており(オプション)水性、油性共通のノズルで コンパクトに収めることが出来ました。

 

マシンサイズ

ガン本数

適用ロボット

125350

水溶性812

油性4(オプション)

ファナックLR-Mate200iC/5H

安川 MH5

500900

水溶性1216

油性6本(オプション)

ファナック M-10iA M-20iA

安川 MH6 HP20

1250

水溶性32本〜

油性10本〜

ファナック M-710iC R-2000iB

安川 MH50 MH165

オプション

水性、油性ハイブリット仕様
希釈装置
専用ノズル
各種先端アタッチメント
固定スプレー
冷却用専用ノズル
流量計

その他特殊な仕様にする事も出来ます。
詳細は弊社に一度ご相談下さい。

 

ROBO MATE 小型機向け(125t350t


 写真はFANUC LR Mate200iC

 

ROBO MATE 大型機向け(1250t〜)


 写真はFANUC R-2000iB/165R

ノズルの組み合わせ自由

 標準ノズルは可動、固定ともに等分配列ですが、 製品形状にあわせてオリジナルノズルの製作も承ります。
 ノズルの先端に取り付ける各種アタッチメントもございます。
 アタッチメントを使用しますと平吹き、ピンポイント吹き等、様々な吹き方も出来ます。
 もちろん専用カセット、固定スプレー選ばず、標準ノズルでご使用することも出来ます。

 専用ノズル、各種アタッチメントを使用する事でサイクルが大きく短縮されます。
 専用ノズルには御社オリジナルパターンのものから、弊社が用意した標準ノズルがございます。
 専用ノズルの製作を依頼される方は一度、弊社にご相談下さい。

 製品情報のノズルバリエーションにて様々なノズル、アタッチメントを紹介しています。

標準ノズル(12本)

 

手首曲げ機構(PAT)

中子の裏等、入り組んだ構造にスプレーしたいときなどに使用します。 操作は、マクロ登録されておりますので簡単に出来ます。

可動曲げ

中立(通常)

固定曲げ

 

水性離型剤圧2段階方式

 離型剤圧を流量1、流量2と二段階に設定することが出来ます。

 流量2は大流量となっており、離型剤流量制御盤の扉についている減圧弁で調節します。
 金型温度が高い時などに離型剤の量を多くすることが出来ます。

 流量1は小流量となっており、ダイカストマシンの操作盤の所に取り付けるボックスの中の減圧弁で調節します。
 各ノズル一本に対して調節ができますので、製品多数個取りで個々の品質のバラつきが出る時などに、 キメ細かい調節が可能で、生産性が高くなります。

個別流量調整器

 流量調整するボックスは標準でダイカストマシンの操作盤の所に取り付けます。
 ボックスの中にある減圧弁で離型剤の量を調節し、設定値は圧力計の目盛りで確認します。
 油性の個別流量調整は銘板で表した個々のボリュームで調節します。

流量1

内部

油性仕様

 

ロボットシステム制御盤


外寸 縦1300 × 横600 × 奥行320(突起物含まず)

 

離型剤流量制御盤(単体仕様)


外寸 縦600 × 横500 × 奥行240(突起物含まず)

離型剤流量制御盤(希釈装置一体型)


外寸 縦1600 × 横500 × 奥行240(突起物含まず)

 

イメージ動画(flash)

 実装運転 (取出連動)


 

各説明書・パンフレット

 


http://www.robotech.co.jp/   ©Copyright ROBOTECH co.,ltd 2000